みんなの体調ノートロゴ

【第1回】ご要望の多かった新規機能を追加いたしました!

2022-02-28

いつもご利用ありがとうございます。このお知らせは、みんなの体調ノートの管理者権限をお持ちのお客様のみに配信しております。


リモートワーク中の社員の体調管理、出社が必要な職種のため蔓延防止の一助としての情報共有など、みんなの体調ノートを導入されているお客様の使い方は様々です。


とくに、感染症に関する不安を少しでもチーム内で和らげるための情報共有を目的にご利用いただいているケースが多いようでした。

今回はそんなお客様の声から生まれた新機能について、2回に分けて紹介いたします。


新型コロナウイルスの「ワクチン接種記録」の機能を追加しました。

管理者が、報告設定で「ワクチン接種記録」をONにすると、全ユーザーのメニューに「ワクチン接種記録」が追加され、ユーザー自身が記録を行うことができます。


※ワクチン接種記録は、初期設定ではOFFに設定されています。

OFFの状態では、ワクチン接種記録はメニューに表示されません。また、体調報告画面にガイドも表示されません。


POINT
・チーム(組織)の新型コロナウイルスのワクチン接種状況がわかります。
・ユーザー本人が「未接種、1回、2回、3回」から選択します。
・管理者・マネージャーのみ、報告一覧からメンバーのワクチン接種状況を確認できます。

方法

①ワクチン接種記録の設定方法

メニュー「報告設定」を開き、ワクチン接種記録を「ON」にします。

※管理者権限です。


チーム(組織のアカウント)に所属する、全ユーザーのメニューに「ワクチン接種記録」が表示されます。

更に、「体調報告画面」上部にガイドが表示されます。

ガイドは、全てのユーザーの画面に表示されますが、ワクチン接種記録を登録(未接種含む)したユーザーの画面には表示されません。

▼ガイド

「ワクチン接種記録」がメニューに追加されました。ご自身のワクチン接種状況が記録できます。


②ワクチン接種記録の登録方法

ワクチン接種記録は、ユーザー本人が自分の状況を記録します。

(管理者が、ユーザーの分をまとめて登録することはできません。)

1.メニュー「ワクチン接種記録」を開きます。


2.自分の現時点でのワクチンの接種回数(未接種、1回、2回、3回)を選択します。


3.自分の接種回数を記録したら「保存」します。

接種回数を変更したい場合は、上書き保存ができます。


③ワクチン接種状況の確認方法

ワクチン接種回数は、「報告一覧」から確認できます。

ユーザーの名前の右側に、緑色のアイコンが表示されます。

※現状、ワクチン接種記録の絞り込み表示や、CSV出力には対応しておりません。


以上になります。

次回はもう1つの新規機能「連絡事項のテンプレート」について紹介いたします。


お問い合わせは、カスタマーサポートまでお願いします。