>
導入事例:創志学園高校マーチングバンド部

創志学園高校マーチングバンド部

担当者名
監督 近藤 剛士 様
業種
高校部活動

導入の目的

部活動でメンバーの体調確認を行うために導入

創志学園高校マーチングバンド部では、毎日部員の検温結果を職員が確認しています。以前は、アンケートフォームを使用して部員の体調確認を行っていましたが、もっと生徒が使いやすく、確認する職員も簡単に運用できるツールを探していました。

導入後の効果

登校前のリマインド通知で報告漏れがゼロに

みんなの体調ノートは、未報告者へのリマインド通知ができるため、導入後は生徒の報告率が100%になりました。
また、口頭で報告するほどでもない体の不調をアプリを通して伝えることができるので、以前よりも個々の生徒の状態がわかるようになり、体調の変化に合わせて練習の強度を調整するなど、効率的に活動内容に反映することができています。

部活の出欠報告にも利用しています

連絡事項の機能を利用して、体調の報告と一緒に、部活の「欠席」「遅刻」「早退」の報告ができるようにしました。校外に移動して練習を行うことも多いので、点呼をとるときに、アプリからメンバーの出欠、欠席理由をまとめて確認でき、大変助かっています。
楽器ごとのパートをグループ化し、リーダーに管理させて生徒同士でも体調確認や出欠確認をしているため、学校生活を送るなかで生徒一人ひとりがマスクの着用以外に手洗いや消毒等、自分ができることを心がけ、仲間を思いやりながら意識の高い状態で部活動を続けることができています。

1分で登録完了!
今すぐスマート管理。
 今すぐはじめる(無料)